子供の口臭は虫歯でもきつくなる?ポイントは【BLIS M18】配合を選ぶこと!

虫歯のある子供は口臭がきつくなるというのはよく聞きますよね。
口臭をなんとかしたいなら、まずは虫歯のメカニズムを知っておいた方が良いでしょう。

 

 

◆虫歯ができる原因

 

虫歯ができる原因には3つの要素があります。
@食べ物
A虫歯菌
B歯質(虫歯になりやすいかどうか)

 

これら3つの要素の重なる時間が長ければ長いほど
虫歯になるリスクは高くなります。
では、どのようなことが原因で虫歯リスクが高くなってしまうのでしょうか。

 

▽糖分の多い食生活

 

虫歯菌は食事に含まれる糖分を取り込み、酸として放出する性質があります。
この酸によって歯が溶かされ続けることで虫歯になります。

 

糖分の多い食べ物、特にお菓子やジュースなどをよく食べていると
虫歯菌が酸を出す機会が多くなってしまいます。

 

▽不規則な食生活

 

食事をするたびに虫歯菌は活動するため
間食をしたり、不規則な時間に食事をとる習慣は虫歯リスクを高めます。

 

▽歯みがきがうまくできていない

 

歯みがきがうまくできないと歯垢が残って虫歯になってしまいます。
実は歯ブラシだけでは歯垢の60%しか取り除くことはできませんので
デンタルフロスや歯間ブラシなどを使って歯と歯のすきまにある汚れも
確実に取り除くようにしましょう。

 

▽唾液の量が少ない・唾液のパワーが弱い

 

唾液には虫歯菌の出す酸を中和して、溶けだしてしまった歯の表面を修復する作用があります。
唾液のパワーについては個人差があるため
唾液量を増やして質より量でカバーする必要があります。

 

 

◆虫歯をつくるミュータンス菌について

 

口腔内には300〜400種類もの細菌が存在していますが
そのうち虫歯をつくる細菌として有名なのがミュータンス菌です。

 

なぜ虫歯ができてしまうのか。
それはそもそも私たちの口腔内にミュータンス菌が存在しているからです。

 

実はミュータンス菌は生まれたての赤ちゃんの口腔内には存在していません。
親が食べ物を口移ししたり、同じ食器を使うことによって
唾液から感染してしまうのです。

 

親のミュータンス菌の数が多ければ多いほど
子供のミュータンス菌も多く、虫歯リスクが2倍以上高くなるというデータもありますから
虫歯予防のためにも感染を防ぐことが大切です。

 

虫歯になると歯の一部が欠けてしまい、そこに食べカスが詰まって腐ります。
この腐敗臭が口臭の原因となります。
子供の口臭が虫歯によるものならばすぐに治療をした方が良いですし
これからの虫歯リスクを下げるための予防をしておくにこしたことはありません。

 

ミュータンス菌はどんな人の口腔内にも存在していますので
量をどれだけコントロールできるかどうか、というところに
口臭・虫歯予防のカギがあるのです。

 

 

◆虫歯予防のためにできること

 

・糖分を摂りすぎないようにする
・規則正しい食生活を心がける
・毎日の歯みがきを丁寧に行う
・唾液量を増やす
・他人と同じ食器を使わない
・食べ回しや飲みまわしをしない

 

子供の虫歯を予防するためにはこのようなことに気をつけなくてはなりません。
虫歯をつくらせないためには親がいろいろな対策をする必要があるんですね。

 

子供に虫歯ができないように親はたくさん努力をします。
毎日しっかりと正しい歯みがきを実践して
お菓子やジュースを与えないようにするというのは
親にしかできない虫歯予防ですよね。

 

しかし、それだけで本当に虫歯予防ができているのでしょうか?

 

お友達や親戚の家に行けばたくさんのお菓子やジュースが出てきて
子供はとても喜びますよね。
虫歯ができるからという理由で断ることはできるでしょうか?

 

みんなで楽しく食事をしているときに
うっかり同じお箸やスプーンを使ってしまうことだってあります。

 

そのたびに子供に言い聞かせて
周りの人にたくさん気遣いしていてはストレスが溜まりますし
人間関係に支障をきたさないとは断言できませんよね。

 

私自身、子供の虫歯予防でとても悩んでいたのですが
どうやらミュータンス菌に感染しにくい口腔環境をつくることが
虫歯予防の近道だということが分かったのです。

 

「BLIS M18」という成分が入った商品を使い始めてから
虫歯予防への不安やストレスがなくなり
歯の定期健診に連れて行ったときにも褒められました。

 

虫歯予防を考えているならBLIS M18をオススメします。

 

 

◆ミュータンス菌をやっつけるBLIS M18とは?

 

BLIS M18の正式名称は”唾液連鎖球菌フリーズドライ粉末”です。
口腔内の唾液に存在する乳酸菌の一種で、虫歯菌除去成分なんですね。

 

世界にはおよそ18億人の子供がいますが、そのうちの2%は虫歯になりません。
長年の研究によって、虫歯にならない子の口腔内には
虫歯になる子にはほとんどないBLIS M18が存在していることが分かったのです。

 

通常、虫歯菌であるミュータンス菌は一度口腔内に入ると減ることはありません。
しかし、BLIS M18を定期的に摂取した子供の虫歯菌が減少したことから
虫歯予防に効果があるとして大変注目されているんですね。

 

虫歯はそう簡単に防ぐことができないものですが
虫歯菌除去成分BLIS M18によって予防することができますから
子供の口臭が気になるなら試してみる価値はあると思いますよ♪

関連ページ

子供の口臭は舌苔は関係していない?!【ラクチン舌苔解消方法】
子供の口臭は舌苔が関係していることも多いのが事実。こちらでは子供の舌苔を解消して口臭を改善させるためのページです。
子供の口臭の原因!原因を解決してサッと解決!
子供の口臭の原因を解説しています。原因を解決しなければ口臭は治らず、放置していても臭いは消えてくれません。私たち親が解決してあげましょう。