口臭と【病気のリスク】

 

子供の口臭を含むほぼ全ての口腔トラブルは、唾液の殺菌力の低下によるものです。

 

唾液には殺菌力がある酵素が含まれており、その酵素で口腔内の細菌を殺し、清潔・健康に保っています。

 

しかし、何らかの原因で唾液の殺菌力が低下すると、細菌が増殖し、それが虫歯、歯周病、そして口臭と発展していきます。

 

 

こちらでは、そんな唾液の殺菌力の低下によって引き起こされる、「病気」について解説しています。

 

場合によっては即病院に行かなければならないものもあります。
しっかりと親が見極めて、子供の口臭改善・予防につなげてあげてください。

口臭から考えられる病気記事一覧

子供の口臭は主に「唾液の減少」によるもの(生理的口臭)が割合としては80〜90%を占めていますが、病気によって引き起こされているものも要因の一つにあります。こちらでは、そんな子供の口臭にまつわる病気の種類と、その特徴、口臭発生原因について解説していきたいと思います。【歯周病】歯周病とは、歯と歯茎の間に歯石や歯垢が付くことで膿がたまることです。初期の内は痛みが発生することがなく、気づくことがあまりあ...