子供・大人、どちらでも大丈夫!口臭予防方法について

 

子供の口臭も大人の口臭も、どちらも原因の根本は一つです。

 

その臭いの原因となるものが、

 

・口のどこで発生しているのか
・何が原因で発生しているのか

 

この二つを抑えることで、子供・大人どちらの口臭も改善・対策することができます。

 

こちらでは口臭の原因別・発生場所別の対策・改善方法についてご案内いたします。

 

 

◆生理的口臭◆

 

全ての子供・大人の口臭に言えることですが、根本的な口臭の8〜9割が「唾液の減少」によるものです。
唾液が減少することによって、唾液中に含まれる殺菌酵素が減少し、口腔内に口臭の元となる物質

 

「硫黄化合物」
「メチルメルカプタン」

 

これらが増加することによって、子供・大人どちらも口臭が発生します。これを【生理的口臭】と呼びます。

 

唾液の減少は、

 

【起床時】
【空腹時】
【緊張時】

 

などの状況に著しく、口臭がきつくなるタイミングも上記のシチュエーションです。

 

唾液が少ない!どうしたらいい?

 

唾液が少ないと唾液に含まれる酵素が減少し、殺菌できなくなることで口臭が発生します。
まず、唾液を直接出す方法があります。

 

唾液を出す手段・方法

 

唾液は先述の通り、起床時・空腹時・緊張時などに減少傾向にあります。

 

@うがい・歯磨きをする

 

うがいや歯磨き等によって口腔内に刺激が与えられると、唾液腺を刺激することになり、結果として唾液分泌を促進します。
その他にもガムなどを噛むことによっても、唾液量が増え、口腔内が潤い、口臭を抑えることが出来ます。

 

A唾液腺マッサージを行う

 

人間の顔には唾液腺というものが通っています。そこを自分でマッサージすることによっても、唾液を増加させることができます。
しかしがむしゃらにマッサージしても効果はありません。効率的に唾液を出すポイントとしては

・耳下腺
・顎下腺
・舌下腺

この3つをわきまえてマッサージする必要があります。

 

1.耳下腺
耳下腺は耳から垂直に下りて、あごの付け根とぶつかったところにあります。

 

2.顎下腺
顎下腺はあごの内側にあります。あごの内側の、縁をなぞるように親指でマッサージしてあげましょう。

 

3.舌下線
舌下線はあご先の内側にあります。丁度、下の付け根あたりを両手の親指で優しくマッサージします。

 

 

以上が唾液腺を刺激することによる唾液増加法です。

 

【デメリット】
唾液腺を刺激することによる唾液増加法は、その名の通り、刺激している時だけ唾液が増加します。
日常的に唾液が減少している方にとっては抜本的な改善にはならないという事も覚えておいてください。

 

 

舌磨き

 

人間の舌は、一見わからない様な無数の突起があります。それを「舌乳頭」と呼びます。人間の舌は、無数の細かい凹凸があるのです。

 

舌苔ができる理由

 

@細菌

 

口腔内の細菌が、餌となるタンパク質を取り込み、副産物として臭い物質を排出します。
その細菌が舌の無数の溝に入り込むことによって舌苔が発生します。

 

細菌によって発生した舌苔はそのほとんどが「白っぽく」なります。それ以外にも黄色や灰色、黒、茶などの色にもなることがありますが、その場合も同じ舌苔で、細菌の違いによるものですので対策が必要です。

 

A上皮かす

 

舌も、お肌と同じ皮膚です。皮膚はターンオーバーの過程で角質を生み、垢となって落ちますが、舌や口腔内の角質が口腔内に溜まった状態でも、舌苔が発生します。
この場合も「細菌」のパターンと同じで、舌が白っぽく変化する特徴を持っています。

 

B食べかす

 

舌は一見、食べかすなどはたまらないように見えますが、食べかすと言っても固形物だけを食べかすと呼ぶのではありません。

 

例えばチョコレート・アイスクリーム・飴などを舐めたり、甘いジュースを飲んだ後の舌には、それらの成分が残ります。そんなものでも口腔内の細菌の餌となります。

 

C出血

 

何らかの原因によって口腔内で出血があった場合も、適切な対処をしないと口臭の原因になります。

 

口臭成分を排出する最近の餌になるのは「タンパク質」。
血中にはタンパク質が豊富なので、止血や普段から出血がある場合は子供・大人どちらも口臭に繋がる危険性があります。

 

 

◆病的口臭◆

 

病的口臭には

・虫歯
・歯周病
・副鼻腔炎(蓄膿症)

 

などがあります。こちらの病気に関しては、別ページで解説していますのでこちらをご参考ください。
→子供の口臭の原因!知っておくべき病気の知識

関連ページ

唾液の分泌を増やす事って意味はあるんですか?
子供の口臭に限らず、口臭を治す・改善するには対策として唾液の分泌を増やすという事が求められます。 唾液を増やす為の方法をご案内します。
唾液を増やす5つの方法
子供も大人も口臭を抑える為に重要なのは唾液を増やすこと。唾液を増やすことで口腔内を清潔に保つことができます。口臭予防にぜひ。
ラクトフェリンは口臭に効果はありますか?
ラクトフェリンの口臭への効果のページになります。実はラクトフェリンには口臭の〇〇を元から絶つ成分が?!